居合塾.jp

 
 

居合塾とは


稽古する居合




古流 


むがいじきでんむがいりゅういあいへいどう


無外眞傳無外流居合兵道 


                        

                                                      

                          

                                         


真・無外流居合道






全日本剣道連盟制定居合道











方針と理念

居合塾は、居合型、剣法、組太刀、礼儀、礼節、剣の精神性、剣と禅との相互関係など、日本人古来からの伝統伝承文化を学び古流居合と現代居合を併行して稽古する

非営利の武道同好会です 元もと古流には段位は存在しません 段位クラス分けは近代になってからの制定なのです 

居合塾は段位を販売する商業主義営利事業団体ではありません 居合塾の “塾”とは、ワークショップ を意味します 


古流 無外眞傳無外流居合兵道居合型 剣法型 を主に稽古し全日本剣道連盟制定居合(全剣連居合)日本剣道形 を基本として弊習稽古します 

居合塾の段位取得は原則ありません。古流は稽古量と技量に準じた同等の資格、指導資格を授与しております 全日本剣道連盟居合の段位は唯一、日本全国公認の段位です 

ただし、居合塾は全剣連居合の段位取得を強制するものではありません 会員は個人資格での手続きで東京都剣道連盟居合道部会に所属し昇段審査を任意で受けることになります *全剣連居合の会員は別途費用がかかります


武術・武道と云うと専門的で厳めしく難しい印象を受けますが、武技、居合型(いあいかた)を稽古することは基本的には、お茶、お華、お能、お香、歌舞など日本の伝統文化に触れる、習う、嗜むことと同じです 

これらの日本を代表する伝統伝承文化は、元は  の多大な影響を受け、すべて宗教的な長い歴史があります  平安時代から中世、そして元禄の時代でその文化は開花し現代に伝えられております 

日本文化は一言で云えば 型(かた)の文化 です 

型として伝承されてきました 

 

無外流剣法は唯一、剣禅一如 を謳った武技とされています 


無念無想(むねんむそう)

お能であれ、書であれ、茶であれ、お花であれ、武芸であれ、

日本の文化は、無念無想、これが日本の芸道すべての極意であり、それを教えるのが    

禅というのは、特別な人がお寺へ行って

一日中坐禅をしていることではなく毎日の生活の中において、

そのものそのものになりきっていくことが  です 



                       しん                むね

無外流は 真 をもって宗とする


居合武技は 業(技藝)の根本を  型(かた) で修行するものであり、闘争の精神を 形(かたち) に置き換えて自身のこころを鍛えるものです 

中世から江戸時代までの武士の作法、茶道の所作、坐禅などの

体験を通じて 古流居合の 型 と剣法の 組太刀の型 を稽古します 業(技藝)、理合、剣法・剣道形、その動作の理論から、日本人の古来から潜在的にもつ身体能力と武士道精神を学びます 「型」を稽古する事で動きの本質を学び、体幹を鍛え、業を習得して自由自在に柔らかく素早く滑らかに美しく動ける身体を追求して行きます 


型を修め、型を成し 、型を超える


居合塾の居合は、

古流技藝の原点に回帰し、古流を学び、そして、その “ 型 ” の動きに限定することなく対敵の動きに則した理合で 業(技)を探求していく、

 

真・無外流居合道  です 

真・無外流居合は、伝承の型を受け継ぎ、理合の新しい

”リアルな抜き打ちの業、型を追求するものです 

とは、リアル、まこと、正中、真直ぐ、清、深、新 芯、信 、心 を意味します 

真・無外流居合、生と死を分ける場での 無駄を削いだ

シンプルにして柔、美しい鋭利な 一瞬の  

                              

居合は、

踏み込まない 踏ん張らない 溜めない 捻らない 

Float like aButterfly,Sting like a Bee.

蝶のように飛遊し、蜂のように一撃する

“ 体軸 ”   “ 気 ” を基にした  逆らわない “ 自然 ”の運動動作

“ 刃筋 ”を通した刀剣操作 



  ぜん

は宗教 剣の精神史であり、無外流の 剣法、居合、武士道精神の原点です 道場で坐る、 道場禅

 

は禅宗の茶礼から発展したもの

 茶事  道場点前 



古流  無外眞傳無外流居合兵道  居合型

五用 坐り業( 技 )

真   連   左   右   捨

五応 立ち業

胸尽し   円要   両車   野送り   玉光

五箇 坐り業

水月  陰中陽  陽中陰  響返し   破図味

走り懸り 立ち業

前腰  夢想返し   廻り懸り  右の敵  四方  

内傳 

三行一致  神門  万法帰一刀 


古流  無外流剣法型

太刀打の型 5本

北斗  太白  稲妻  霞  流星  

脇差しの型 5本

切留  突留  受流  切上げ 位詰   



真・無外流居合道  

初傳34本 中傳太刀打ち7本 

奥傳16本の型                            真・無外流  初傳  胸突し 

刃筋を重視した素早い抜きつけ、

納刀に、独自の試し斬りを加わえた理論の剣法です



古流元流 無外流 高橋派 居合術兵法  

無外流剣術 刃引之形 5本 

無外流(自鏡流)居合術 7本の型

 

                           

和の所作

能の動きを稽古に取り入れ、現代に通じる中世武士の身体動作、所作作法、刀法の理を習います (ワークショップ) 


居合塾の試し斬りは「 巻藁 」ではない 

巻藁を斬って居合が上達?

試し斬りは 居合の業( 技 )ではありません ましてや袈裟斬りで 巻藁を横に面の高さで置き抜き打ちで両断に斬れますか?

本来 試し斬りとは 刀の切れ味を試すもので斬る技術を表すものではありません 巻藁は据物斬りです 実際の敵は、さぁ斬ってくれと止まっていてはくれません 試し斬りを見世物にして、

いたずらに何かを斬るということも決して褒められることではありません 巻き藁を斬って喜ぶ愚かさ

居合道とはものを斬ることを目標にしていません 

居合塾の試し斬りは   吸毛剣  の斬り


居合とは抜刀の技藝  

鞘の内より瞬時に抜き、斬る 鞘離れの技、正確な刃筋 そして納刀と残心 

居合塾は真剣を使用し、より高度な刃筋をで追求します

斬りと納刀の稽古をすることにより集中力、精神力を養います 


入会に武道経験なくても大丈夫   

年齢を問いません 

男性女性問いません 

国籍を問いません

歴史を学ぶ 武士道を知る

和の運動能力を身につける

ストレスのない精神力を養う

深層筋を呼びさます 

体幹(体軸)を鍛える 

腰痛の解消、

真っ直ぐ  背筋が ピッ!

忍耐力、集中力を、体力を養う

継続できる趣味をもつ 

生涯学習に最適

茶道の点前を習う 

メタボ解消

健康と趣味への手頃な投資です 

コスパな月会費 

和の礼儀作法、所作


基本から個別指導します 


武技練場( 稽古場 )は

さいたま市と

東京・西神田です




                                                  真・無外流 抜き打ち 極光


                                           

稽古の時間割 

初礼 

古流無外流居合兵道

全剣連制定居合道

坐禅 20分 〜 25分
茶礼
真・無外流居合道

無外流剣法・日本剣道形

坐禅 20分 〜 25分

終礼

坐禅、茶礼は稽古時間、武技練場によって稽古がない場合があります 

坐禅、茶礼は必須の稽古です 


居合塾の坐禅は元々は高野山、真言宗密教の瞑想法です ただし、道場禅では宗教的な象徴物(阿字観、月輪観)警策 (けいさく) は使用しません  

観月兎は月輪観をイメージし居合塾をシンボライズしたものです 

道場喫茶は作法は裏千家、宗徧流茶道の点前を基本とし、京都 建仁寺にみる禅の喫礼と武家作法の原型に沿った所作を模しております 


平成居合塾の 平成 は元号を表しております これは通称であり正式には 居合塾 

です 今上天皇のご退位にあたり元号も新しくなりますが、熟考の結果、通称の平成はそのまま残します   


4. 居合塾の稽古 へ 

  



剣禅茶一味

心技身一如

平常心是道

吹毛常摩ス



仁 義 礼 智 信

温 良 恭 倹 譲

武士道とともにあらんことを

May the Bushido be with you.




4. 居合塾の稽古 へ 

 



居合塾.jp

平成居合塾

入会、見学、体験、お問い合わせは

Mail : info@iaijyuku.jp



Welcome へ



 


Copyright © 2013−2019 iaijyuku.jp All Rights Reserved.

 


         









いあいじゅく

  


     しん        むがいりゅういあいどう

  しん        むがいりゅういあいどう


      

 

      現代居合    


       ぜんにほんけんどうれんめいせいていいあいどう

                       しん                              むがいりゅういあいどう